ブランド品、ジュエリー、時計など、長年培った確かな眼で、買取り、質預かりいたします。

店主からのご挨拶

創業から約80年の伝統と歴史当店は私の祖父が昭和の初めに開業。
創業から約80年の伝統と歴史があります。
私は、マスコミ関係のサラリーマンを13年勤め、35歳の時に実家の質屋を継ぎました。全く違う世界で学んだことや経験が、質屋という仕事に生かせることができればと、日々試行錯誤しながら仕事をしています。
私がこの仕事をする上で心がけているのは、「優しさ、真面目、誠意」ということです。
これは、人に親切・ていねいに接し、常にお客さんの立場に立って、真摯に、精一杯の誠意と思いやりを持って仕事をするということです。これはもちろん接客だけでなく、品物を取り扱う時、品物を評価して値段をつける時も同じです。これらの積み重ねが、お客さんに安心感と信頼を与えていくことだと思います。
特に女性の方には、安心して来ていただけるように心配りしており、女性のお客様からも「やさしくしていただいて、安心して利用できる」と好評をいただいております。また、販売店におきましては、女性のお客様を中心とした商品構成、接客を心がけております。
扱っているのはブランド品が中心ですが、流行に左右されることない伝統あるブランドのクオリティーや本当のよさをお客様にアピールしていきたいと思っております。
宝石鑑定士の資格を取得しており、商品の最新情報も鋭意取り入れていますので、宝石をはじめ、商品は確かな目で高額査定します。
私の趣味は、読書、自動車、音楽(楽器も少々)、登山、落語、・・・。多彩というか、飽きっぽいというか(笑)。特に自動車は運転も好きですが、クラシックカーが大好きです。とにかく歴史のある古いものが好きなのですね。

ふれあいを大切にしていますので、ぶらりとお話をしに来ていただくだけでも結構です。小さな店ですが誠心誠意の対応をさせていただきますので、ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。
ページトップ
  • 店舗紹介
  • よくあるご質問
  • お問合わせ
  • ホーム
  • 店主からのご挨拶
  • 質屋って何?
  • 質屋のメリット
  • 質預かりについて
  • 買取について
  • 販売について